知っておきたい!英語研修で営業力・交渉力をアップさせるとっておきのポイント

 

営業力、交渉力を英語でアップしたい!

このような要望が社内にあり、英語研修を検討される企業も多いのではないでしょうか?

 

普通に英語研修をするだけでも大変そうなのに、営業力、交渉力まで身につけられるものなの?

そんな疑問をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんね。

社内英語研修で営業力、交渉力のアップはもちろん可能です!

 

今回は社内英語研修で営業力、交渉力をアップするためのコツを神田にて英会話教室事業に長年携わっている河野さんに教えていただきます。

 

 

営業力、交渉力を上げる社内英語研修とは?

自信を持って積極的にコミュニケーションをとることが重要

workshop

 

河野さん
営業力、交渉力をアップするには、まずコミュニケーション能力が高める研修が必要です。
Kenny
コミュニケーション能力を高める研修とは具体的にはどのようなものでしょう?

 

河野さん

短い研修の中で、一瞬のうちに営業力、交渉力をアップする英語研修なんていう魔法は、やっぱりないんですよね。

何が一番重要かというと、自信を持って相手とやり取りができるかどうかです。

 

 

発音や文法にとらわれ過ぎずに相手に伝える姿勢が重要

business-meeting-1238188_1280

 

Kenny
積極的にコミュニケーションを取ることが重要なんですね。
河野さん

はい。英語力はそれ程無くても、やりとりが上手な人っているじゃないですか?

そういう能力がすごく重要で、英語の文法を勉強するよりも、限られた語彙力でいかに相手とやりとりするか、そのコツを掴むことが非常に大事なことです。

 

 

河野さん
中身があれば文法を相手に直されるなんてことはありません。

ネイティブな発音じゃなくても、文法が多少間違っていても、言いたいことが伝われば良い。中身が重要なのであって、発音の上手い下手は、全く関係ないです。

外国の人がそんなに上手くない日本語を話したとしても、仕事の話がちゃんとできれば、日本語のレベルは気にならないですですよね?それと一緒です。

 

自信を持って積極的に伝える姿勢が営業力、交渉力の伴う英語研修につながる!

 

 

 

本題以外の雑談や挨拶で営業力、交渉力をアップするポイント

相手との共通点を探そう!

 

senbatsu

 

Kenny

営業や商談の場での雑談や挨拶のポイントはありますか?

 

河野さん

相手に関係のあることを話すと良いですね。何かしらの共通点を見つけられると話は弾むものです。

日本人同士だと出身地が同じだと会話が弾むけれど、日本人と外国人ではそれは難しいですね。だから出身地以外の共通点を見つけると良いでしょう。

 

相手について事前に調べておこう!

 

research

 

Kenny

出身地以外の共通点ってどういうものがありますか?

 

河野さん

例えばWEBで有名な人なら、インターネットでその人の趣味等を下調べしておくことができますよね。その人の趣味だったり、書かれてあったことにつながる話題に触れると良いですね。

直接的はちょっといやらしいけれど、何かそこに上手くつなげるのは良い手法だと言えますよ。

 

 

河野さん
英語研修の話題とは少し離れますが、優秀な営業マンだったらちゃんと取引先の会社の概要を読んでますよね。

私たちの取引先の会社でも、ちゃんと下調べしたら会社のビジョンやスローガンが分かるんですよ。ですから下調べした内容に絡めた話題を扱うと良いのかもしれません。そういう部分は日本でも海外でも変わらない。

 

  • 相手との共通点を見つけること
  • 英語、日本語という以前に相手の会社やサービスについてきちんと調べておくということ

これが結局営業力、交渉力アップにつながる英語研修に重要なポイント!

 

 

営業力、交渉力は実際の社内英語研修でどう上げていけるのか

 

ice-break

 

Kenny
社内英語研修でアイスブレイク的なものは実際どうやって教えているんですか?

 

アイスブレイクとは…初対面の人同士が出会う時、緊張をほぐすための方法のことを指します。

 

河野さん

一般的なことになってしまいますが、スモールトークのトピックって普遍的なものがありますよね?

例えば天気、家族の事やゴルフの事。

私共の英語研修では、ある程度のテーマを決めてちょっとやりとりをしてみる。こういう実践的なスモールトークまでする英語研修をするところは少ないと思います。

 

スモールトークとは…ちょっとした世間話のことです。

 

 

まとめ

社内の英語研修で営業力、交渉力をアップするためのコツをご紹介しました。

 

業力、交渉力をアップさせる英語研修とは、日本語と同じように、相手の共通点を探したり相手のことを良く知るという「コミュニケーションの基礎」をカバーするということです。

 

私共ではスモールトークの練習も含む実践的な英語研修をご提供しています。

実践的な英会話を学んで営業力、交渉力をアップしてみませんか?

 

 

次はこの記事がおススメです!↓

社員研修として英会話をおススメする3つの理由

【人事担当者必見】社内で英語研修をおこなう意味とは

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…