英語講師を派遣してもらう前に確認しよう!チェックリスト

英会話スクールの中にも、色々な講師がいます。
どんなことを確認したり リクエストしたりすれば、最大限の成果を出すことが出来るのでしょうか?
「英語講師を派遣してもらう際に確認しておいたほうがいいポイント」について、神田にて英会話教室事業に長年携わっている、河野さんに聞いてみました!

講師を派遣してもらう前に…

受講生の現状を伝える

65fe95b4df3acd153efff7d5dd27dff1_m
Kenny
英語講師を派遣してもらう前に、しっかりとやりとりする必要がある情報って何でしょうか?
河野さん
まず、研修を受ける受講生がどんな人たちなのか伝えましょう。
受講生の英語レベル、そして人数の規模。
Kenny
英語レベル以外に、人数も大事になってくるんですか?
河野さん
人数は非常に重要な情報ですよ。
受講生の英語レベルだけでなく、どういった仕事をしていて、どんなバックグラウンドを持っているのかといった生徒の具体的な様子まで。

これらの情報は、派遣する側が先生を選定する時にとても有効な情報なんです。

受講生の情報は、英語レベルだけでなく、具体的にどういった知識を持っている人たちなのかまで伝えることが大切です。
詳しく情報を伝えることで、英会話講師を派遣する側はマッチする先生を選びやすくなります。

研修が終わった時にどんな成果を期待するのかを伝える

169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_m
河野さん
受講生の現状を伝えたら、どんな内容に特化して教えてもらいたいかをはっきり伝えることも必要です。
Kenny
具体的には、どういった内容を指定すればいいんでしょう?
河野さん
専門的な内容を習いたいのか、それとも一般的なビジネスシーンで使えるやりとりを習いたいのかといったことです。

例えば、専門的な内容を習いたい場合、IT業界の企業の社員研修であればITの専門知識がある先生が必要になりますよね。

Kenny
講師を派遣される前に、「期待する成果を先に伝えておく」ことをすれば、講師のミスマッチを防げそうです!
河野さん
そうなんです。そのためにも、「こういうことを教えられる先生はいますか?」と聞いてみるといいですよ。

現状を伝えた上で、期待する成果内容までしっかり共有する。
そうすることで、プロフェッショナルな講師を派遣してもらいましょう。

 

成果をどう可視化するのかを尋ねる

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_m
Kenny
ちなみに、英語レベルの話に戻るんですが…
一般的な英会話スクールだと、どういったレベルの生徒がいるかって、最初にテストをするんですか?
河野さん
そこは、研修にどの程度の時間をかけられるかによりますね。
1日の短期研修でレベルチェックから始めるのは難しいですから。

もちろん、3か月、6か月の時間に余裕がある研修だったら、レベルチェックをしてクラス分けをします。

Kenny
レベルチェックをするメリットってなんでしょう?
河野さん
最初と最後にレベルチェックテストをすることで、どれくらい英語力を伸ばすことができたかを確認できます。
企業の研修であれば、研修の効果を可視化して見ることができるのって絶対に必要なことですよね。

研修を依頼する企業側は「求める結果が得られたか?」
派遣する側は「満足してもらえるサービスを提供することができたか?」
研修の成果をどう可視化するのか、お互いに納得できる形になっているか、はっきりと確認しておくことが大事です。

まとめ

英会話講師を派遣してもらう前のチェックリストを振り返ると、

  1. 受講生の現状を伝える
  2. 研修が終わった時にどんな成果を期待するのかを伝える
  3. 成果をどう可視化するのかを尋ねる

英会話講師を派遣してもらう前に、こちらの要望をくわしく伝えて英会話講師を派遣してもらう企業と一緒に戦略を練っていきましょう。
講師を派遣してもらう前に準備することが、満足度の高いサービスに繋がります。

自分たちの要望にあった英会話講師を派遣してもらって、研修の成果をしっかりと出しましょう!

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…