英会話スクールの裏側2「講師は授業の前に、どんな準備をしているの?」

英会話スクールの裏側2「講師は授業の前に、どんな準備をしているの?」

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
グローバルスカイ・エデュケーションの運営する英語塾「ビバイル」は、定額通い放題の英会話スクールで、バイリンガル講師による分かりやすいレッスンがその特徴の一つとなっています。

スタッフは、生徒となった皆さんの英語の学習を全力でサポートするため、日々努力を重ねております。
例えば、講師の品質管理の一環として、全講師対象の英語教授法研修の実施、各講師への個別指導、そして実際の講座を担当するための「心づもり」を各講師と共有するなど、授業の前の下準備には様々な工夫をしております。

英会話スクールの裏側ではどんなことを行っているのか、前回は教材作りについて、ご紹介致しました。

今回は講師は授業の前に、どんな準備をしているのかを、詳しくご紹介致します。


教材を読み込み、教材の内容を把握しておく

レッスンの準備で一番大事なのは、まずは、授業で教える教材を理解することです。

レッスン内でのタイムスケジュールが決められている教材であれば、どのようなスピードで進めるか。内容と出題範囲だけが書かれた教材であれば、どのように進めるのか。
講師は、事前に教えることを、教材を読み込むことで把握しておきます。

また、実際の授業では、突発的な質問などがあり、決められた時間や範囲外のことを扱う場合もあります。

突然の質問にもしっかり答え、授業全体も時間内に収められるのはとても良い講師といえるでしょう。

時間が限られている中で、質問への回答がおろそかになったり、焦って大事なポイントを落とすような講師は、教える側として努力が必要といえます。

講師も「勉強」が必要

どんなに英語力が高くても、授業自体をうまくコントロールする技術や、誰かにものを教える技術は、また別の能力です。

ビバイルの秋葉講師によると、彼も講師として働き始めたころは、何度も授業の進め方を確認していたそうです。
事前にテキストを読み込んで、想定される質問や重点的に教えるべきポイントを洗い出し、誰もいない場所で、実際に声に出して読んで、シミュレーションもしたとか。

特に上級者のコースになると、質問もより高度なものになるので、単に英語力が高いだけの講師では、なかなかうまく授業を進められないのです。

英会話スクールの「教材」と「指導力」に注目

このように、授業の質は、テキストや講師の力によって左右されるものです。

これを見極めるための一つの方法として、英会話スクールがどんな教材を使っているか注目するようにしましょう。

例えば、入学前に決まった内容のテキストを購入する英会話スクールの場合、テキスト内容の範囲外を授業で学ぶことは難しいかもしれません。
こうした英会話スクールの場合、どんな講師にどんな生徒がきてもそれなりの質が保てるよう、教え方、授業の進め方も、ある程度マニュアル化している事が多いのです。

また全く逆のパターンで、講師にテキスト作りや授業の進め方も丸投げして、同じ英会話スクールでも全く違う授業が行われてることもあります。
講師によって、自分に合う合わないがはっきりとわかるでしょう。

教材が全く役に立たないケースも?

英会話学習の中でも「マンツーマンレッスン」の場合、生徒の意向を汲むため、画一的なテキストで進められない事が多くなります。
個々のニーズに合わせた教材を探したり、授業内容の構成自体を、講師が考えながら進めていくことになります。

さらにマンツーマンレッスンでは、一人ひとりの講師の力量・テキストの完成度だけではなく、生徒側の学ぶ姿勢も、授業内容に大きく影響します。
英語力以外のところで、生徒側のモチベーションをコントロールできるか、適切な課題を与えられるかなど、
テキスト選定も含めた総合的な『物事を教える力』が必要になってくるのです。

一対一で行われるマンツーマンレッスンは、ある意味で、一番講師の力量が試される形式になるのです。


このようにスクールや講師によって、授業の構成も、教材の作り方も様々です。
ビバイルでは定期的にテキストを作っており、スクールに通う生徒さんからの声が、より良いテキストを作る素材になります。関心を持つものが教材になることで、より楽しく英語を学習することができます。

また、ビバイルには、様々な講師が在籍しておりますが、定期的にレッスンをチェックし、研修も行っております。
日本語も分かるバイリンガル講師が在籍し、なおかつ通い放題なので、ご自分のペースで無理のない英語学習を継続的に行うことが可能です。見学も歓迎しております。ぜひ一度お問い合わせください。

英会話スクールの裏側2「講師は授業の前に、どんな準備をしているの?」

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…