英会話の個人レッスンって本当にいいの?

英会話をマンツーマンで学びたい、と思う方は少なくありません。
先生が一対一で付きっきりならばすぐに上達しそうだから、自分のペースで学びたいから、グループ学習が苦手だから・・・など、その理由は様々です。

個人で開催している英会話教室はもちろん、英会話スクールでもマンツーマンでのレッスンを希望すれば、個人レッスンが可能な場合があります。

では実際にグループレッスンと個人レッスンの違いは何なのでしょうか。今回はマンツーマンでの英会話学習のメリット、デメリットをご紹介致します。


個人レッスンの最大のメリットは、なんといっても有意義に時間を使えること

45d332709126521eb474ed96f1ab6750_sグループ学習では、他の生徒の自己紹介で、かなりの授業時間を浪費してしまうことが珍しくありません。
しかし個人レッスンならば、自分のペースでレッスンを受けることができます。
レッスン前のウォーミングアップも集中できますし、休憩時間も比較的自由にとることができます。

また、カリキュラムを自分のために構成できることも魅力のひとつです。

グループ学習ではレッスンの進み具合に個人差があるため、自分の学習したい内容とは違うレベルのレッスンになってしまうことがあります。
個人レッスンならば、先生が集中して教えてくれるため、レッスンの内容を自分の学びたい項目に重点を置いて学習することができます。


では、個人レッスンのデメリットは?

7e8d45296915a250bfb35d835beb4799_m一番のデメリットは、先生以外の人とのロールプレイやディスカッションができないことです。

状況と役割を決めて英語を話す「ロールプレイ学習」は、英会話の上達にとても有効な手段です。
しかし、毎回同じ先生とばかりやっていては自分のレベルを客観的にみることができません。先生の口癖やイントネーションが刷り込まれ、表現の幅も、その先生が話した内容に偏ったものになります。

一方、グループレッスンの場合、生徒同士、つまり英語力が同じくらいのレベルの人とロールプレイをする事で、上達度合が把握できたり、次の課題を見つけ、より良い学習をすることが出来るようになります。
様々な性格・背景・趣味/趣向を持つ人と話すことで、より実践に近い環境で英語の力を伸ばせるでしょう。


まとめ

マンツーマンでの個別レッスンや最近流行のオンライン英会話など、個人レッスンには沢山のメリットがあるように思えます。
しかし、英会話を学ぶということは、たくさんの人との会話をするということです。

人が集まる場所では、いつも一対一で話せるとは限りません。相手が複数人でも、堂々と英語が話せる事が大切です。グループレッスンにも、個別レッスンにはない、複数人での英語学習ならではのメリットがあるのです。

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…