マンツーマンで徹底的に英会話を勉強するときの秘訣

マンツーマンで徹底的に英会話を勉強するときの秘訣

今すぐにでも英会話を習得したいのならば、マンツーマンでの勉強は有効な手段です。しかし、そこから更に学習効率をアップさせるコツがあることをご存知でしょうか。

そうしたコツを理解しておけば、あなたの英会話スキルは短時間で飛躍的にアップすることでしょう。

今回は、そんなマンツーマンで徹底的に英会話を勉強するときの秘訣を、ご紹介致します。


行き帰りに時間がかからない、静かな場所を選ぶ

せっかくのマンツーマンレッスンですから、集中して学ぶことのできる環境を見つけることが大切です。
家の近く、もしくは会社の近くならば、行き帰りに時間がかからないため、空いた時間を有効に使えます。例えば会社の会議室や、近くのレンタル会議室なら、静かな上にホワイトボードも使うことができるため、学習環境としては理想的と言えるでしょう。

逆にカフェでのレッスンは、気軽に使えるという利点はありますが、話しが聞こえにくいこともあり、英語の聞き取りに慣れないうちは避けた方が無難です。
なるべく静かで、遠慮なく先生に質問できる場所を選びましょう。講師によっては、自宅レッスンなども良い方法です。

相性のいい先生を選ぶ

abc355fb37003414ed6dc9abcdc348c3_s先生によっても学習の取り組みが変わります。
もしレッスンを進めていて、相性が良いと感じる先生なら、会話も弾み、楽しくレッスンを受けることができるでしょう。
反対に会話が噛み合わなかったり、共通の趣味、話題などが無い先生の場合は、淡々としたレッスンになりがちです。

また、講師歴の長い先生ならこちらが分からないことを察してくれる、何度質問しても嫌がらずに分かるまで教えてくれる、そういったスキルを持っている可能性は高いです。
やり遂げた課題や宿題をしっかりチェックしてくれたり、モチベーションをキープするのが上手かったりと、相性の良い先生とレッスンができれば、上達の近道となるでしょう。

英語を使って何をやりたいのか、ゴールを明確に伝えておく

マンツーマンレッスンに限らず、英語学習全般に言えることですが「英語を学んで何をやりたいか」を明確に伝えるようにしましょう。
日常会話が上手くなりたい、ビジネスで使いたい等、英語でどういうことをしたいのかというゴールが明確ならば、先生もそれに対応してくれます。
宿題も、あなたが望む結果に向けて、的確なものを出してくれるようになるでしょう。

自分が学びたいジャンル、分野に詳しい先生を選ぶ

ゴールが明確な場合、先生選びも高い精度で行うことができます。このジャンルをやりたいから、こういう先生がいい、と事前に伝えるようにしましょう。

何も指定しないと、誰でもいいと思われ、単に英語が話せるだけ、という先生に当たってしまうこともあります。IT分野でのビジネスをやりたいのに、ITを全く知らない先生に当たってしまっては困りますよね。
また日常英会話を学びたいと思うのなら、自分と同年代の先生もオススメです。
英語の表現にも、世代ごとの違いがあり、高齢の方に英語を習うと、古い表現を習得してしまい、実際にコミュニケーションを取りたい相手に対し違和感を与えてしまうこともあります。

マンツーマンレッスンの場合、先生の個性が色濃く学習内容に反映され、ひいては英語の表現・話し方にまで影響しますので、先生選びは慎重にすると良いでしょう。
会話の中身、目的、世代など、あらゆる軸から自分に合った先生を探すことが、英会話を効率よく学ぶことにつながります。

マンツーマンで徹底的に英会話を勉強するときの秘訣

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…