バイリンガル講師から教わるとココがいい!3つのメリット

バイリンガル講師から教わるとココがいい!3つのメリット

英会話スクールの講師というと、真っ先に外国人講師を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ネイティブスピ-カーの英語に慣れたい方には、外国人講師からのマンツーマンレッスンは勿論有効です。しかし、自分の英語力や講師との相性によっては、外国人講師からレッスンを受けてもあまり英語力が上がらない、もしくは、長続きしない恐れがあります。
せっかくのレッスンなのに、あまり学習効果が上がらないと、モチベーションも上がりませんよね。

自分の英語力に自信がない、だけど、ネイティブスピーカーにも通じる英語をすぐに覚えたい、という方は、バイリンガル講師を選んではいかがでしょうか。

今回はバイリンガル講師から教わる3つのメリットについてご紹介致します。


1.日本語が分かるので質問の意図を分かってくれる

バイリンガル講師は、外国人講師と日本人講師の、両方の側面を持っています。
外国人講師が日本語で質問を受けたとき、こちらの意図をあまり理解してくれないことがあります。せっかく勇気を出して質問をしても、きちんとした回答を得られないと、ガッカリしてしまいますよね。英語で質問をするのはまだ自信がないな、という場合も日本語が通じないと困ってしまいます。

その点、バイリンガル講師なら、日本語も十分に理解できるため、生徒さんの日本語での質問も、きちんと理解してくれるのです。

もちろん、外国人講師によるネイティヴの英語レッスンと同じクオリティでレッスンを提供してくれます。
その上で、日本語での質問も安心して行うことができるのです。

2.日本人が間違いやすいポイントを分かっている

日本人である私たちは、日本語で考えたものを、頭の中で英語に変換させています。しかし、外国人講師は、英語がベースとなっているため、変換をする、という切り替えを行っていません。英語に対する感覚も、こちらと全く違います。
そのため、レッスンの中で難しいな、と、つまずいたとしても『何でこんなことが分からないのか?』と、理解をしてくれないケースがあります。

しかし、バイリンガル講師は、日本人の感覚や文化などを、よく理解しています。また、講師自身も、第2言語を勉強した経験があります。よって、日本人が英語を勉強する上で間違えやすいポイントや、苦手に感じる部分を分かってくれるのです。

3.説明が分かりやすい

テキスト中の問題文の解説や説明を受けるとき、日本語があまりできない外国人講師が行うと、分かりにくかったりすることがあります。テキストの内容が理解できないと、先に進むのも大変です。せっかくのレッスンですから、時間を有効に使いたいですよね。
また、その説明が英語でされてしまうと、初心者の方は困ってしまいます。

日本語にも理解のあるバイリンガル講師は、説明も分かりやすく、初心者でも英語の理解度を深めることができるのです。

レッスンとは別に翻訳のサービスも提供していることも

バイリンガル講師は、少なくとも2つの文化を理解しているので、非常に翻訳が上手な方がいます。ただ直訳するだけではなく、意訳をすることができるので、日本人により親しみやすい翻訳の内容になります。

通常の英会話スクールでは、ネイティヴの英語を提供することに重きをおいている学校が多い傾向にあります。そのため、外国人講師が日本語で説明をすることや、日本語で質問を受けることにまであまり目が向いていないケースもあります。
講師がバイリンガルならば、これから英語を学びたいという初心者の方も、非常に有意義なレッスンを受けることができます。


私たち、グローバルスカイ・エデュケーションでは経験豊富なバイリンガル講師によるレッスンや英会話の企業研修を行っております。
英語をすぐに学びたい、企業として英語研修をしてみたいという時は、まず私たちにお問い合わせください。

バイリンガル講師から教わるとココがいい!3つのメリット

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…