【必読!】会社で英語研修するなら絶対に押さえておきたいポイント3つ!

会社での英語研修を効果的に行いたい!

企業担当者であれば、誰もがきっとそう考えていることでしょう。

 

会社で英語研修をする場合、意識した方がいいのは、

  1. レベル分け
  2. ゴール設定
  3. 時間設定

この3つが非常に重要なポイントとなります。

 

会社で英語研修をする場合、どのようなポイントに気を付けて実施すればより効果的か、神田で英会話教室事業に長年携わっている、河野さんに聞いてみました!

 

ポイント1)英語研修で効果的に学ぶためにはしっかりとレベルを分けること!

level
河野さん
受講者のレベルをなるべく同じにすることがとても重要です。

 

Kenny
同じレベルとは何を基準にすればいいですか?

 

河野さん
TOEICの点数を共有するといいですね。もしもそういう目安が無い場合は、全員同じ内容のテストを受けることです。

 

Kenny
狙いは何ですか?

 

河野さん
同じ指標に基づいて、誰がどのレベルなのか、しっかり見分けるためです。

 

レベル分けをしっかりすることで得られるメリット

生徒のレベルが違うと、どのレベルに照準を合わせてその研修を行うか、そして誰にどう結果がでてくるのかということが大きく変わってきます。

 

具体的に言うと…

レベルを初級の人に合わせると、上級の人は物足りなくなります。
逆に上級の人に合わせたら、初級の人はチンプンカンプンです。

レベル分けせずに、初級の人から上級の人まで、まんべんなく同じクラスにいたとしたら、本当にその研修から学べる人は少ないのです。

 

ポイントその1
英語研修で効果的に学ぶには、なるべく同じレベル、同じ得意分野の人を同じクラスにすること!

 

 

ポイント2)会社での英語研修は実務に結びつくゴール設定をすること!

goal
Kenny
ゴール設定とはどういうことでしょうか?

 

河野さん
英語研修で自社の売り上げが上がる等成果を期待しているのであれば、会社の実務に近い内容を研修に盛り込んでもらうことを事前に依頼しておくといいです。

 

Kenny
実際にどんなゴール設定がありますか?

 

河野さん
例えば化粧品会社の場合は、自分の会社の製品について細かく表現ができるようになる、材料の説明、使い方を海外の取引先工場の人たちに説明できるようになると、ビジネスがスムーズに進みます。

細かいニュアンスが伝わらないことによって、いろんな間違いが起こることを防ぐことができるのです。

 

 

ポイントその2
会社での英語研修は、実務に結び付けた具体的なゴール設定をする!

 

 

ポイント3)英語研修はコストパフォーマンスの良さ、参加率を意識した時間設定を!

clock
Kenny
英語研修の依頼者側が時間設定についてもお願いした方が良いのですか?

 

河野さん
そうです。10人の研修であっても誰かが忙しくて来れなくなり、全員が集まらないのでは意味がありません。また疲れている時間帯に英語研修をしても、知識が定着しないのでお金と時間の無駄になります。

 

Kenny
例えばどういう時間帯がおススメですか?

 

河野さん
朝がいいですね。例えば始業前の8時半からとかがおすすめです。

 

Kenny
何時間くらいですか?

 

河野さん

90分がいいと思います。
60分は短いし2時間は疲れます。
90分だと少しウォーミングアップがあって、しっかり60分以上レッスンの内容をやって、クールダウンして終われるのでちょうどいい。

体もあったまって10時から楽しく仕事が始められます。

 

逆に夕方からの英語研修は

  • 時間の調整がしづらい
  • 就業時間後は疲れてしまい、集中できない

というデメリットがあるので、おススメできません。

 

ポイント3

英語研修を依頼する側が

  • コストパフォーマンスが良い時間帯
  • 全員がちゃんと参加できる時間帯

を意識してお願いすること。おススメの時間帯は朝の始業時間前!

 

 

まとめ

会社で英語研修を行う際に効率よく行うために押さえておきたいポイント3つ、

  1. レベル分け
  2. ゴール設定
  3. 時間設定

について詳しくご説明しました。

 

効率よく学んでほしいという気持ちが強くなりすぎて知識を詰め込んでもあまりいい結果は出ません。

少し余裕を持って、楽しい記憶が残る英語研修の方が結局のところ効果が上がります。

ポイントとなる本当に重要なものをピックアップしつつ、楽しい内容にしてもらうことが肝心だと言えるでしょう。

 

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…