Mission
世界を次に進めるために
本当に必要な人材に、
本当に必要な成長を。

News
お知らせ

Learning Experience Design
学びデザイン

青山学院大学 地球社会共生学部 × GSE

海外大学院進学の支援プログラムの構築・実施

青山学院大学 地球社会共生学部 × GSE

青山学院大学地球社会共生学部は、貧困、格差、環境問題、紛争などのさまざまな地球規模課題に挑戦し、世界の人々と協働してより良い地球社会の創出に貢献していけるような、知恵と力をもった人材の養成を目指す学部で、将来的に国際機関やグローバル企業などで活躍することを目指し、海外の大学院で学びたい学生を対象に、進学準備を支援するための「海外大学院進学支援室」を設置しています。

GSEは、「海外大学院進学支援室」と共に、海外大学院留学を志望する学生が4年間の大学生活を通じて適切なタイミングで必要な情報が得られるよう、戦略的な支援プログラムを構築しました。

EtonX × GSE

日本展開独占パートナーシップ

EtonX × GSE

イギリスの超名門Eton College(イートン校)がその教育カリキュラムと要素を凝縮して、未来に活躍するための「Future Skills」を鍛えるためのオンライン教育サービス「EtonX」を作りました。

グローバルスカイエデュケーションはこのEtonXの日本展開における独占パートナー提携を結び、日本の市場やニーズに合わせて、カスタマイズしたサービスをご提供してまいります。

LIVING MOTIF × GSE

店舗 インバウンド接客スキルアップ研修

LIVING MOTIF × GSE

LIVING MOTIFは、「本物の集まる空間、本物と出会う時間。」をコンセプトに、30年以上にわたって、デザインの本物を見分ける目を養い、選び抜いたものをご紹介する六本木のAXISビルにあるインテリアショップです。長く使うほどに、本物は心に深く語りかけてくれる。本物と本物を組み合わせたとき、互いに響き合い、新鮮な生活空間を生み出してくれる。本物の集まる空間、LIVING MOTIFには、本物と出会う時間があります。

GSEは、インバウンドのお客様のための接客をより良く向上・発展させるための研修の開発と実施を行いました。

immerse(イマース) × GSE

VR学習プラットフォームの日本展開&コンテンツ開発パートナー

immerse(イマース) × GSE

immerse(イマース)はカリフォニアで創業し、南のシリコンバレーと言われるアーバインを拠点に成長を続けるVRを活用した言語教育のEdtechベンチャー企業です。バーチャル空間の中で講師と生徒に学習環境を提供することで、より学習への「immersion(没頭)」を実現し、習得率を加速度的に上昇させることを目的に世界中に展開しています。

GSEはimmerseの日本展開における、国内初の包括的なパートナーシップを結びました。

見たこともない教育を考えるワークショップ 住友商事

住友商事100周年「22世紀プロジェクト」

見たこともない教育を考えるワークショップ

今年100周年を迎える住友商事の社員参加型プロジェクト「22世紀プロジェクト」では、「多様な人々と出会い、気付き、共に“見たこともない世界”を考える」、というコンセプトに基づき、新しい刺激や変化・挑戦の機会創出を図るべく、「未来LAB」アクションプランを策定しました。GSEは本プロジェクトの一環として「見たこともない“教育”を考える」と題したワークショップを住友商事と共催致しました。

TOKYO GLOBAL GATEWAY × GSE

企業向け研修の開発

TGG × GSE

東京都が2018年に開業した体験型英語学習施設 TOKYO GLOBAL GATEWAY - TGG(東京都英語村)。
GSEは、TGGにおける企業向けプログラムをTGG社と共同開発致しました。
TGGの特徴である体験型施設を最大限に活用し、異文化体験を通した実践的な英語力はもちろん、クリエイティブラーニングを取り入れたプログラムで独創的に学ぶ、今までにない学び体験の提案です。

青山学院大学 地球社会共生学部 GSC × GSE
EtonX × GSE
LIVING MOTIF × GSE
immerse(イマース) × GSE
住友商事 × GSE
TGG × GSE

Team - Leading members
チーム - 主要メンバー

永田 幸 / Ko Nagata

代表取締役 / Managing Director

石油会社にて環境・新エネルギー事業の企画・投資業務や発電所開発に従事した後、日本・オセアニア・北米に「コミュニティ・ハブ(=人が集まり交流する場所)」を開発して運営するグローバルスカイ・グループを起業。事業内容は、教育、エンジニアリング、レストラン、ホテル、ビジネスセンター運営など多岐にわたる。プロジェクトファイナンス、地域開発、オーストラリア事情に明るい。 慶應義塾大学卒、同大学政策・メディア研究科修士。座右の銘は「正々堂々」。口癖は「Change your life」「突き抜ける喜び」。趣味は、旅行、テニス、ワイン。

渡辺 寿之 / Hisayuki Watanabe

取締役 / Director

高校卒業後ドイツに留学。28歳で帰国後、大学講師を経て、サニーサイドインターナショナルスクール園長に就任。英語教育・国際理解教育を特色とした教育に注力し、2016年1月日本初の国際バカロレアPYP(初等教育プログラム)認定校となる。国際バカロレア機構(IB) Heads Council アジア太平洋地区代表に就任。 2015年12月には、ニュージーランド、フィティアンガ市に現地校「Kauri Learners」を開設、親子留学などを促進している。ベルリン工科大学卒。挫折だらけの人生において「Resilience」(忍耐力)だけが取り柄。趣味はワイナリーめぐり。

須川 健太郎 / Kentaro Sugawa

取締役 / Director

大手総合建設企業にて米国法人ディレクター。不稼働資産バリューアップ、PPP事業などの新規事業開発。キャリアをまちづくりからひとづくりへ展開。大手民間教育サービス企業にて新規・国際事業を総括。語学学校M&A、オンライン教育企業提携、次世代国際学校開発等の事業開発。学校法人経営・国際化コンサルティングや、米国系財団での国内大学国際化支援にも従事。コンテンポラリーダンス/舞台芸術ハブであるセッションハウスの研究班アドバイザー。慶應義塾大学卒、Yale University School of Management MBA 修了。好きな言葉は、「粋」。趣味は、旅行、演劇・ダンス。

友永 喜久 / Yoshihisa Tomonaga

取締役 / Director

筑波大学大学院にて修士課程修了後、博士課程を中退しアメリカへ留学。ニューヨーク大学(NYU)大学院修士課程 アート教育専攻(MEd.)卒業後、現地メディア会社にてアート・エンターテイメント中心の記者/ライターとして従事。その後も、ニューヨークにてアーティストを支援するNPO団体に参画し、その間にニューヨーク市立大学大学院創作科にて3つ目となる修士号(M.F.A.)を修了。現地進学塾でのコンテンツ開発などを経て帰国後、豊富な経験を活かし国内教育業界へ参画。大手英語学校での事業開発、大手留学予備校での最高執行責任者(COO)を歴任。座右の銘は「混沌」。趣味は、散歩。

マイケル サンダークリフ /
Michael Thundercliffe

シニア・マネージャー / Senior Manager

イギリス、フランスにて英文学とフランス文化を学び、モスクワにて教育キャリアをスタート。言語のみならず、ビジネスや文化など幅広い教務経験を積む。その後バンコクにてブリティッシュ・カウンシルに参画。バンコク支部から東京支部に移動してからは、英語教育部門のDeputy Directorとして新規ビジネスの立ち上げやカリキュラム研究、教師のマネジメント、クオリティコントロールに従事しながら、自らも多数のセミナーにてファシリテーションを行う。教務キャリアの一方で、音楽制作活動も行っており、コンテンポラリーダンスとのコラボレーション活動や、自身のアルバムもリリース。座右の銘は「Think before you speak. Read before you think.」。趣味は総合格闘技。

大槻 幸平 / Kohei Otsuki

マーケティングマネージャー / Marketing Manager

曽祖母の代からの美容師家系に生まれ、自身も美容専門学校を修了し美容師免許を取得。卒業後、留学斡旋会社にてIT・マーケティング業務に従事。マーケターとしてのキャリアの傍らで並行してフリーランスとしてウェブデザイン、ヴィジュアルプログラミングを用いたVJ等の映像空間演出、メディアアートのフィールドで活動を行い、東京藝術大学に非常勤講師としても従事。その後、大手留学予備校にて、IT戦略統括、新規事業開発、学校法人の国際化コンサルティング、社内マーケティングアドバイザー等に従事。好きな言葉は「臨機応変」。趣味は料理。