Misson Vison
Customize
カスタマイズされた
マンツーマンレッスン
Specialty
業種、職種に特化した
即戦力レッスン
Misson
人と世界をつなぐ
2017.7.14
神田本校開校一周年記念パーティーを行いました。
2017.7.13
サイトをリニューアルいたしました。

私たちの強み

グローバルスカイ・エデュケーションは、「世界で活躍する人材を輩出し続け、人と世界をつなぐこと」を目指しています。学習者のニーズを出発点に、バイリンガル講師と完全カスタマイズのレッスンで、貴法人のグローバル化をお手伝いします。

カスタマイズ

ニーズを徹底的にヒアリングしてデザインされる完全カスタマイズのレッスン。学習者主体Student-centred Learningという理念のもと、好奇心や探求心の醸成から実務直結の成果に至るまで、それぞれの学びに寄り添います。

バイリンガル

ダイバーシティに富むバイリンガル講師陣は、学習者がつまづく勘所をおさえ、日本との文化の違いに対し理解のあるファシリテーター。業界やキャリア上の目的別に対応できる多様性も兼ね備えています。

実務直結

実務直結のニーズに対して、自身や組織が成果を実感できるような学習機会を提供。例えばホスピタリティ業界で、語学運用スキルに加えて「おもてなし」を踏まえたコミュニケーション力を向上させたいといったニーズにお応えします。

講師はすべてバイリンガル: 第2言語を習得した経験から英語のニュアンスを日本語で説明でき、生徒様は分からない点を日本語で質問することができます。

専属の英会話コーチ: プライベートレッスンでは担任制を導入し、専属の英会話コーチと一緒にじっくりと効率よくレッスンを進められます。

講師の質を保証:講師は皆、厳しい採用プロセスを経て採用されますので、グローバルスカイ・エデュケーションの採用率はたったの5%。

採用プロセスについて詳しくはこちら

様々なビジネスシーンで必要になる英語に対し、レッスン内容、期間、費用などを完全カスタマイズすることが可能です。

例えばこんなレッスンが可能です
・ビジネス拡大を視野に入れた社員の英語力の底上げ
・外国からのお客様に対応したおもてなしの英語の習得
・エグゼクティブに向けたマンツーマンの短期間ビジネス特訓
・各職種・業種別に合わせた英語学習

目的別のプランについては詳しくはこちら

出張形式

貴社へ講師を派遣いたしますので、普段と同じ環境で、リラックスした状態で、レッスンを受講いただけます。

スクール形式

通う事が習慣化されますので、英語学習が自然と身についていきます。
スクール形式については詳しくはこちら

シークレット形式

英語を学習していることを社内に知られることなく、学ぶことができます。

目的別プラン

企業のニーズ・目的に合わせ、業種別の英語研修プログラムをご提供しております。

社員の英語力の底上げ:
スクール形式、定額、低コストで学ぶ

社員全員が受講できるコースを設置し、全ての従業員が英語でのコミュニケーションを可能にするレッスンを実施。通い放題で好きな時にレッスンを受けられるため、定額でコストもかからず英語を習得することができます。

スクール形式については詳しくはこちら

エグゼクティブ向けビジネス英語
好きな場所・時間・レッスン内容を選んで学ぶ

マネジメント層が、海外出張や海外取引先との商談・ミーティングなどに対応できる英語力を身に付けます。 業務上多忙を極めているので、フレキシブルに対応可能な業務時間内に講師がオフィスでレッスンを行います。

導入事例はこちら

職種業種に合わせた英語の習得:
実践に直結する表現を学ぶ

増加している海外からの観光客に対応するため、従業員全員が接客に特化した英語を学びながら、日々の業務に活かすことができます。その他にも各職種、各業種に合わせたレッスン内容をカスタマイズします。

導入事例はこちら

講師の紹介

英会話は講師で決まると言っても過言ではないくらい、講師の質・能力、また生徒様との相性が重要になってきます。だからグローバルスカイ・エデュケーションは講師に徹底的にこだわります。どんなニーズがある方でも、どんなレベルの方でも、最短で納得いく成果を出して頂けます。

グローバルスカイ・エデュケーションの採用率はたったの5%。採用の基準は以下のとおりです。

  • 情熱をもって教えられる方
  • 責任感のある方
  • 社会的マナーのある方
  • 論理的にレッスンを組み立て教えられる方
  • 前向きでコミュニケーション力がある方
  • 英語能力(以下のいずれかを満たす方)
  • TOEIC 950点以上もしくはTOEFL iBT 106点以上、上記に該当しないが、同等以上の実力があると思われる方

採用後、各講師は、バイリンガル教授法、オリジナル教材の活用法、目標設定、レッスンの組立、レベルチェックテストの実施・採点方法、ビジネスマナー、リーダーシップ論などの技術を身に付けます。

Head Instructors

Desiree Eileen Iten

高校までシンガポールで教育を受け、チューリッヒ大学でJapanese Studiesを専攻、京都外語大学への交換留学も経験。TOEIC990点満点!マルチリンガル(英語、ドイツ語、中国語、日本語)

Jeffrey Akiba

L.A育ちのバイリンガル。パブリックスピーキング、プレゼンテーションを得意とし、子供への英語教育の経験も豊富。TOEIC990点満点!

Donald N McCulloch

イギリス、シンガポール、タイ、日本での30年にわたる就労経験、マネジメント経験を生かしたビジネスや異文化理解の分野を得意とする。

導入事例

導入事例をご紹介します。

レストラン

レストラン接客英語 BASICコース / ADVANCEDコース

期間:  6か月(BASICコース計12回、ADVANCEDコース計12回 各90分)

形態:  グループ研修(4~6名)

内容:  BASICコースでお客様をお迎えして、お送りするまでの一連の会話を習得、ADVANCEDコースでは、メニューの丁寧な説明、イレギュラーなケースへの対応方法などを習得。

成果:  日本語での接客により近いおもてなしが出来るようになった。メニューやワインの説明も慌てず、また必要最低限ではない会話をお客様と交わせるようになった。


化粧品メーカー

コスメティック用語コース:自社製品の説明、使い方のプレゼンテーションができるようになる

期間:  3か月(計12回、各90分)

形態:  グループ研修(4~6名)

内容:  自社製品にまつわる表現を中心に取引先やお客様とのやり取りを学ぶ。発話を中心としたカリキュラム。コスメ用語集作成。

成果:  自社製品について商品説明、使い方の説明ができるようになった。積極的に海外の拠点等とコンタクトするようになり、細かい打ち合わせもスムーズに行えるようになった。


大手港湾運送・物流・プラント事業

新人研修、2年目研修:異文化を理解し、取引先とスムーズなコミュニケーションを行う

期間:  1.5日(新人研修)、1日(2年目)(計2回、合計17時間)

形態:  グループ研修

内容:  自社のビジネスシーンを反映したカスタマイズ教材を使用、海外からのお 客様とのやり取りを学ぶ。

成果:  取引先とのやり取り、ビジネスマナーの基礎を学習。メールでの交渉、電話での応対、ミーティングでの相手を迎えて見送るまでの一連のコミュニケーションを英語で行うことができるようになった。

お客様の声

各法人担当者様にレッスンでの目標や成果についてインタビューしました。

イイズカ様

英語研修を導入した理由をお聞かせ下さい
来日する外国人のお客様が増えているため。また2020年のオリンピック開催に向けて、英語の対応力を高めたいと思っています。同時に英語を学ぶ楽しさを経験して欲しいと言う願いもあります。

何名の社員がレッスンを受けましたか?
10名。

レッスンで気に入ったところはありましたか?
バイリンガル講師のクオリティが非常に高いところです。例えば、クラスの話しやすい雰囲気作り(場作り)がとても上手で、生徒は発言する機会が増していると思います。また、生徒の質問に対する回答も的を得ていて、バイリンガル講師の良さが出ていると思います。

我々の英語研修では、実際に現場(ショッピングセンター)で発生する英語のやり取りを想定してレッスンカリキュラムを組んでもらっているので、より実践的な英語を、効率よく伝授してもらえているところも気に入っています。

社員の反応はいかがですか?
「講師がみんなの現状を見ながら無理なく指導してくれるので良い」、「宿題のコメントがとても丁寧」と言ったように、バイリンガル講師を評価している社員も多くいます。また、「現場ですぐに使える英語を学べて、役立っている」と言ったように、カリキュラムが弊社の業務内容に沿った形となっているので、社員も「仕事ですぐに使える英語」と言う意識を強く維持でき、結果に繋げやすい流れになっていると思います。

今後の目標をお聞かせ下さい
当英語研修が社内に広がり、より多くの社員が受講するようにしたいと思います。また、アトレ全体の英語力を上げるために、英語人材を増やしていきたいと思います。

テツヤ様

英語研修を導入した理由をお聞かせ下さい
常日頃、英語を話せるようになりたいなと思っていました。そんな中、二つのきっかけで英語研修を導入する事になりました。

① 定期海外出張でトロントへ行く予定があった
② 既にグローバルスカイ・エデュケーションで英語を学んでいる社員がいた

何名の社員がレッスンを受けましたか?
5名。

レッスンで気に入ったところはありましたか?
初歩的な部分を徹底的に教えてもらいました。例えば、”Excuse me”の使い方も、シーンによっていろいろ使い分ける事が出来る事を知りました。また、”Do you have”と言った、比較的簡単な文型を、様々なシーンで使える事を知り勉強になりました。いずれも実際にトロントへ行った時に役に立ちました。

社員の反応はいかがですか?
英語に対する苦手意識がだいぶ低くなったと認識しています。私の例をお伝えすると、例えば以前であれば、相手が英語で話し始めた時点で焦ってしまいましたが、今回はそれがなくなりました。焦りがなくなった分、余裕ができ、結果的にコミュニケーションが取れるようになりました。

今後の目標をお聞かせ下さい
来年の定期海外出張はアメリカのニューオーリンズで開催が決まっているので、その時までにまた英語のブラシュアップをしたいと考えております。現地で生のジャズ演奏を聴きながら、地元の人と仲良く話せたら良いと思っています。

ヨシタカ様

英語研修を導入した理由をお聞かせ下さい
世界でビジネスができる社員育成するため。アジアにビジネスを広るために英語がMUST(必要)です。

何名の社員がレッスンを受けましたか?
9人です。初級のクラスが5人、中級のクラスが4人です。

レッスンで気に入ったところはありましたか?
実際のビジネスシーンを想定して会話を練習できるところ。たとえばPresentationとかDebateです。やっぱり英会話は言い回しを覚えないと使えないので実際に口に出すことが大切だと思いました。それを「使える」機会が毎回ありました。

社員の反応はいかがですか?
毎回楽しみにしています。 社内ではなかなか英語で話す機会がないので照れずに英語で話せるよい機会です。

今後の目標をお聞かせ下さい
英語で商談ができるようになりたいです。ビジネスで使える英語を身に着けたいです。

カメダ様

英語研修を導入した理由をお聞かせ下さい
社内でグローバル化が進んでおり、社員全員が英語を必要とするようになりました。英語を使って海外の支部とコミュニケーションを取る必要があり、英語研修を導入しました。

何名の社員がレッスンを受けましたか?
7名がマンツーマンレッスンを受けています。

レッスンで気に入ったところはありましたか?
希望の時間に先生が来社してくれること、また前日の20時までにレッスン時間の予約変更ができるので助かっています。マンツーマン方式であるため、各生徒のレベル、ニーズに合わせてレッスンをカスタマイズ出来るのも、ポイントが高いですね。

社員の反応はいかがですか?
続けたいと言っている社員がほとんどです。社員によっては、会議での発言が増えたり、TOEICの点数が上がった社員もいます。

今後の目標をお聞かせ下さい
社員全体の英語力の底上げを目指しています。例えば、英語の会議ではもっと積極的に発言出来るようになること。最終的には、全ての社員が英語での対応が可能になること、ひいてはグローバルな環境においてJAPANチームのVisibilityを上げることを目標にしています。

受講までの流れ

受講に関するお申込みからご契約までの流れは以下のとおりです。

  • お問い合わせ

    お問合せいただきましたら、まずはご訪問致します。スペシャリストが、独自のヒアリングで今抱えているお悩み、課題をお伺いします。

  • プランのご提案

    お伺いしたお悩み・課題に対して、現状の環境、状況に鑑み、貴社にとってベストなプランをご提案させていただきます。

  • ご契約

    ご提案内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。 レッスンプラン、スケジュールなど、詳細を詰めていきます。

  • 体験レッスンでレベルチェック

    実際のレッスン開始前に、講師による体験レッスンを行います。体験レッスンが終わったら、講師との会話を通して生徒様の現在の英語力をチェックします。