知らないと損します!英会話教室の価格をわかりやすく説明します。

様々な価格があって、どれかいいかよくわからない英会話教室。

その価格について、見分け方についての話です。

グローバルスカイ・河野さんにお話して頂きました!!

Kenny
河野さん!!宜しくお願いします!!
河野さん
はーーい(^^)/

 

 英会話教室の価格についての現状

 

英会話教室の相場って正直なところ、どんな感じなんでしょうか?

色んなビジネスがあって、色んな料金体系があって。

わかりにくいですよね。

河野さん

いまってすごく両極だと思うんです。

すごく高級感があるものと、とにかく安いものがある。

実際安いものでそんなに良い内容があるかというとそうでもない。

ただ、高いからといって、いいものでもない。

 

つまり、相場が難しい。ということですね!!

値段=質ではない。

 

河野さんがおススメする理想のレッスンの形とは

 

では、どのようなスタイルの英会話学校が理想的かつコスパも高いのでしょうか?

河野さん

典型的な英会話教室は、レッスンの時間が短いと思うんです。

1回45分とか。2本受ける人はちょっと休憩おいて合計で90分。

予約を続けて入れておけば長くできるけども、1コマ1コマ短くって、

あと同じ担当の先生でやるっていうのが意外と少ない。

 

確かに。

レッスン行くたびに先生が変わってる英会話学校ってよくありますね。

 

河野さん

そうすると、一応申し送りがあって、

ずっと習う人 例えばパッケージで50回の人の場合、

同じ先生じゃないと、申し送りノートみたいなのがある。

例えば、「河野さんについての授業。前回は、教材の~までやりました」とか。注意事項などが書いてある。

厚いノートを持っているわけじゃないので、たいして申し送られてるわけではないと思う。

きちんと申し送られていれば、もっといいものになると思うんですけど、

必ず毎回自己紹介があったり、それがすごく時間の無駄になっている。

例えば、40分とか45分の授業で最初の10~15分がそういった自己紹介とか、先週何してたの?っていう雑談。

それを20~25分やって、最後ちょっとクールダウンして終わっちゃうので、正味(英語学習の時間って)ほんとちょっとしかない。

なるほど。実際の英語に触れるっていう時間がそうするとすごく短くなってしまいますね。

 

じゃあ、逆に英会話学校の授業の理想とはどのようなものなのでしょうか?

河野さん

例えば、短くても90分だと、そういう始まりと終わりのやりとりがあっても、正味のところを真剣にやることができるとおもいます。

そうすると、90分の授業で、グーッと英語力があがります。

その時、その瞬間に調べられる色んな言葉を覚えたり、先生とやりとりしてできるようになります。

グーッとこのグラフが上っていって、例えば次の週までに少しずつ忘れていくんですけど、

忘れきらない間にまたグッと上っていく。というのが理想なんですよ。

ジェット機みたいにあがってスーッと下がりながらも、下がりきらずにまたグーッと上がっていくので、

全体としてはなだらかに成果が出ていく。

でも、短かったり、頻度がすごくあいてたりすると、

上ったんだけど下がっちゃいました、また上ったんだけど下がっちゃいました

とずっと同じようなところで停滞する。

なので、短いレッスンはあまり良くない。

集中してある程度長くできるレッスンが私はおススメです。

なるほど!!

1つあたりのレッスン時間が長いほうが、単発でも効果は高いかもってことですね。

ただ、問題は長いレッスンほど通常であれば高くなってしまうってことですね。。。。。。

 

安い英会話ってどういうものなのですか?

 

では、個人英会話で長いセッションを安い時間でやってくれるのが良いのか?

ってなりますが、どうなのでしょう?

格安の個人英会話でカバーができない部分ってどういうところですか?

河野さん

講師の質がはっきりと言って悪いと思います。

オンラインが多くて、他にはカフェで会って1回1000円くらいであるけど、

それだと生徒さんの成果はあまり考えてなくて、準備してくるわけでも何でもない。

面と向かって話すというのは悪くないと思いますが、そこまで成果を出そうというものではなくって、1回1000円ちゃりんっていう。

次につながっていくわけでもない。

忘れないためにちょっとしゃべりたい、というのだったら、悪くはないと思います。

けれど、それで英語ができるようになるかと言えば決してそうではないだろうと。

 

たしかに、それは学習してるっていう感じではないですね。

教えてるというよりかは、会話をしているような印象ということですね。

 

河野さん

そこまでちゃんと教えられる先生が、やっているとも思えない。

ちゃんとした資格を持って、英語の講師として自負がある人が、そういう仕事をやるとは思えない。

そうですね。個人英会話は本当にその先生の質に左右される部分が大きいですね。

 

まとめ

  • 英会話ビジネスは「料金=質」ではない
  • 理想のレッスンは、少し長めで一回のレッスンで学びがあるもの
  • 個人レッスンは先生の質に大きく左右される。受講される前に、本当に英語を「教える」ことができるか見極める必要あり。

■GSEの法人・学校様向けサービス

自社の社員のための研修の導入・実施をご検討中の企業様向けに、目的に応じた研修の仕組み、スケジュール、カリキュラム等のプランニング、および実施を致します。

職業別 英語研修
目的スキル別 研修
PBL(Project Based Learning)型研修
階層別研修
ビジネス英語研修 等…